• TASCについて
    • TASCの概要
    • 事業目的
    • 業務・財務等に関する資料
    • 個人情報の保護
  • 調査研究
  • 研究助成
    • 過去の研究助成一覧
  • 普及啓発
    • TASC MONTHLY
    • 談
    • たばこ史研究
    • TASCレポート
    • たばこ産業史資料
    • 関連出版物
    • その他
  • 博物館運営
  • TASC入会のご案内
  • お問合わせ

事業目的

当財団では、人間の心の営みに大きな役割をもっている嗜好品を手がかりに、人間や文化、社会に関する総合的調査研究を行うために、下記の事業を行っております。

◇ 調査研究事業
人間とたばこをはじめとする嗜好品との歴史的・文化的な関わりを手がかりに個人や社会の嗜好、価値観、行動等について調査研究を実施する。併せて同様の観点から、調査研究している者を対象とする助成事業を実施するとともに、これらの研究成果を普及啓発するための事業を行い、以てこの分野の学術振興を図る。
◇ 博物館事業
専門的な知見を有する学芸員を中心に、「たばこと塩の博物館」の運営を請け負う。博物館の運営は、史資料の収集及び保管、調査研究並びに展示及び図録等研究成果の刊行を柱とし、たばこと塩に関する歴史、文化、産業史を中心とした常設展示と、工夫を凝らした企画展・特別展を、廉価な入場料で国民に提供することにより、学術の振興並びに文化及び芸術の振興に寄与する。
  • 嗜好品文化研究所
  • 雑誌「談」編集長によるBlog
  • たばこと塩の博物館