• TASCについて
    • TASCの概要
    • 事業目的
    • 業務・財務等に関する資料
    • 個人情報の保護
  • 調査研究
  • 研究助成
    • 過去の研究助成一覧
  • 普及啓発
    • TASC MONTHLY
    • 談
    • たばこ史研究
    • TASCレポート
    • たばこ産業史資料
    • 関連出版物
    • その他
  • 博物館運営
  • TASC入会のご案内
  • お問合わせ

嗜好品研究等に対する助成事業

当財団では、嗜好品に関する人文・社会科学の分野の研究を促進し、学術の振興に寄与することを目的として、研究助成を平成18年度から実施しております。
研究助成対象者は、日本国内の大学・研究機関・博物館等に所属する研究者で、研究助成の対象は、以下のいずれかのテーマについての、たばこを始めとする嗜好品に関する人文科学・社会科学の研究です。
※本助成における嗜好品とは、たばこ・酒・茶・コーヒーなどの「栄養摂取を目的とせず、香味や刺激などを得るための飲食物」を指します。

◇ 研究助成の対象となる研究テーマ

1 嗜好品、あるいは嗜好品に関連する産業や企業に関する歴史・文化等の研究
2 嗜好品の摂取・利用が、人間の心理・行動・価値観・欲求・健康観・幸福感、あるいは社会に与える影響の研究
3 上記1、2以外の人文科学・社会科学の分野における嗜好品に関する研究

平成28年度分の募集は既に終了しております。
平成29年度分の募集は、平成28年秋頃開始の予定です。

なお、平成29年度分の募集要項は、
内容が一部変更となる場合があります。

平成28年度分の募集要項は、以下をご参照ください。

Get Adobe Reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。
Adobe Readerのダウンロードページへ 
  • 嗜好品文化研究所
  • 雑誌「談」編集長によるBlog
  • たばこと塩の博物館