喫煙道宣言

喫煙道とは人生の友としてたばこを嗜む生き方。人生に欠かすことのできない文学、音楽映画等を探求し、また、多くの人々のダンディズムを活写してきた馬場啓一が贈るたばこへの賛歌。自身もたばこを人生のスパイスとしてきた著者が、改めてたばこの愉しみを喫煙道として世に訴えるエッセイ集。
TASC双書9

〈主な目次〉
嗅ぐ煙草、噛む煙草
煙草国紳士 江戸前の男 柘恭三郎さん
ミステリにおける煙草について
僕はこんな煙草を喫ってきた
煙草国紳士 パイプの達人 北村英治さん
ハリウッドと葉巻
煙草国紳士 ジェントルマン 深代徹郎さん
究極の葉巻を誂える
ライターの歴史
タキシードとジャズ
煙草国紳士 煙草の現状を憂う 秋山裕さん

著 者 :馬場啓一
発行所 :山愛書院 発売所:星雲社
発行日 :2010年8月31日
判 型 :四六判 184頁
定 価 :本体1,238円+税
ISBN :978-4-434-14825-5
喫煙道宣言
Copyright© 2012 TASC All rights reserved.
close