詩人・うらさわこうじの頁 
團伊玖磨全仕事  ▼浦沢公二のこと  クリック各頁へ  修正:2008年8月25日

児童詩展によせて    うらさわ こうじ

こどもたちの 心がつけた  言葉がきざんだ ちいさなあしあとが あります
今にも 走り出しそうに  力強く ふみしめた  あしあとが あります
しゃがみこんで 心と話しをしている やさしい あしあとが あります
いつか  手にひろげてみれば 宝物になっている
そんな そんな あしあとが あります

NO 日付 タイトル 備考
001 2008 第3回いすみ市音楽祭(通算6回)
002 2007 第4回うらさわこうじが選ぶ児童詩展 入選作(小冊子) 91-24-15
003 91-24-21
004 2007.07.15 作曲「うたおうよ今」(いすみ市童謡の会) 歌詞・楽譜掲載 91-24-20
005 2007.07.15 第2回いすみ市音楽祭(通算5回) ちらし 91-24-14
006 2007.03.15 「ひとつぶの種」作曲(千葉県立夷隅養護学校校歌) 楽譜 91-24-17
007 2007.03 蓮の花(コーラス展」(同声二部合唱とピアノ 楽譜 91-24-22
008 2006 「時計台」作曲(慶応大学) 楽譜 91-24-16
009 2006.07.16 第1回いすみ市音楽祭(通算4回) ちらし 91-24-13
010 2006. 第3回うらさわこうじが選ぶ児童詩展 91-24-19
012 2005.08.18 團伊玖磨著「パイプのけむり」に出場する浦澤さん 91-24-18
013 2005.06.19 第3回なつかしい日本の歌・岬町 91-24-7
014 2005.03.12 第2回うらさわこうじが選ぶ児童詩展 3.12〜4.10/3.13
詩の朗読会
61-1
015 2004.08.01 エッセイ「十七匹の落し穴」 児童文芸2004.8-9月号 82-3
016 2004.06.13 第2回なつかしい日本の歌・岬町 ちらし 91-24-1
017 2003.09.13 太平洋が丸く見える詩人浦澤公二氏宅訪問 浦澤公二さんのこと(1) 91-3
018 2003.09.13 古代蓮を育てた経歴は貴重、どう継承されるか 浦澤公二さんのこと(2) 91-4
020 2003.06.21 第1回うらさわこうじが選ぶ児童詩展 6.21〜7.7、6.22詩の朗読会 91-24-6
021 2003.06.01 第1回なつかしい日本の歌・岬町 プログラム 91-24-05
022 1997.01.01 同声二部合唱曲集「あしたになっても」 うらさわこうじの楽譜集 82-4
023 1987.12.29 こどものうたの作品集「いつしかこころに」 うらさわこうじの楽譜集 82-5
024 1985.03.10 詩集「春がポカン」 うらさわこうじの詩集 82
025 1976.01.20 詩集「靴のひとりごと」 うらさわこうじの詩集 82-2